FP資格を確実に取得したいなら、選ぶべき学習法は通信講座
そんな通信講座のメリット、そして選び方を紹介!

FP(ファイナンシャルプランナー)は通信講座がマル!

 



復習を楽しくする方法とは

野球であれサッカーであれ、もちろんゴルフであれ、テレビの中で華々しい活躍を見せてくれるスポーツ選手は、試合で結果を出すため例外なく日々厳しい練習を積み重ねているのはご存じの通りです。

学習でも同じことです。1度テキストを読んだだけですべてを記憶できる天才ならいざ知らず、大半の人が繰り返し復習することで得ようとする知識を記憶しているのです。つまり、知識の定着は復習量に比例するということです。

しかし、学習のなかでもっとも辛いのが同じ内容を繰り返し記憶しなければならない復習であることに異を唱える人は少ないでしょう。誰もが嫌々ながら復習をこなしているのが実状ではないかと思います。

 

挑戦意欲をかき立てる復習方法

では、嫌々ながら行う復習は果たして効果的なのでしょうか。嫌なことが身につくほど人間の脳は都合良くできてはいません。しかしながら、記憶の定着には復習は絶対に必要であり不可欠な学習です。ではどうすれば良いのか……。

嫌な復習を楽しくしてしまえばいいのです! そのもっとも効果的な方法が、テキストによる復習ではなく問題集の挑戦で復習するという方法です。復習が嫌われる要因は、同じ内容を繰り返し記憶しなければならないということ。

しかし、問題集による復習では単調な記憶作業ではなく、問題集を解答するという挑戦的な行為に変容することで挑戦意欲、つまりはモチベーションを向上することができるのです。

また、繰り返し同じ問題に挑戦、失敗を繰り返すことで解答の精度が増し弱点を確実に克服することが出来ます。加えて、制限時間を持たせることで解答スピードも徐々に増すことで、1問につき2分程度で解答しなければならない本試験にも対応することが可能になります。

嫌々テキストで復習するなら、早めに過去問への挑戦に切り替えてみるのもひとつの方法です。みなさんに合った復習により知識の定着を目指して下さい。


>>FPに短期間で合格できる勉強法なら、通信講座のフォーサイト

1:FP資格は通信講座が効率的

2:通信講座は社会人に最適な学習法

3:もっとも効果的な通信講座とは?

4:通信講座選びにおける御法度

5:通信講座にも弱点がある

6:FP試験の難易度を分析する

7:2級FP技能士試験の概要

8:最短合格を目指す学習日程モデル

9:復習を楽しくする方法とは

10:学習環境を整備する




人気の通信講座ランキング

【No.1】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。
【無料資料請求はこちら】

【No.2】四谷学院

予備校も運営しているので、多少コストはかかりますが、充実したサポート体制を備えています。
【無料資料請求はこちら】

【No.3】クレアール

教材、カリキュラムとも目立った特徴はありませんが、基本をオーソドックスに押さえた内容です。自分なりの勉強方法を持っている人向き。
【無料資料請求はこちら】