FP資格を確実に取得したいなら、選ぶべき学習法は通信講座
そんな通信講座のメリット、そして選び方を紹介!

FP(ファイナンシャルプランナー)は通信講座がマル!

 



通信講座選びにおける御法度

前ページでは、通信講座選びのポイントを紹介しました。紹介した5つのポイントを基にじっくりと選んでいただければ、必ず自身に最適なカリキュラムを提供してくれる通信講座と出会うことができるのですが、それでも時として間違った選択をしてしまう場合があります。

そのひとつの要因が、受講料の安さだけで選択してしまうこと。
前ページで、「もはや通信講座に安かろう悪かろう」という認識は当てはまらないということを述べました。しかし、それはコストパフォーマンスに優れた講座にのみ当てはまる言葉であり、やはり安さだけを全面に打ち出した講座では、カリキュラムもやはり〝それなり〟という場合も、ままあります。

残業代がカットされ昇給も据え置き状態の企業が多いご時世だけに、資格取得に充てる費用も厳しく成らざるを得ない状況も理解できます。しかし、安さだけを基準に講座を選んだことで、結局、最短合格を逃してしまい何度も受験することになっては本末転倒です。

FP(ファイナンシャルプランナー)資格は、あなたにファイナンシャルの知識を与えるとともに、新たな可能性をももたらします。もしかすると人生を変えるかも知れないFP(ファイナンシャルプランナー)という資格の取得には、やはりそれなりの投資が必要となるのです。決して、安さばかりに重点を置き、受講する講座を選択しないでいただきたいと思います。

 

イメージとカリキュラムは別モノ!

もうひとつ、してほしく無いのがイメージに影響された選択です。某大手資格講座が大量に流しているCMでは、人気の若手俳優やタレントが若者の悩みを代弁するかのようなストーリーでCMを展開しています。

あのCMに感化されるのはわかります。しかし、あれはあくまでイメージでしかありません。また、イメージとカリキュラムの充実度とはまったく関係はありません。みなさんが判断すべきは、真に合格まで導いてくれるカリキュラムであるかどうかです。通信講座選びには、是非、冷静な判断と視点により、カリキュラム本意での選択をしてほしいと思います。


>>FPに短期間で合格できる勉強法なら、通信講座のフォーサイト

1:FP資格は通信講座が効率的

2:通信講座は社会人に最適な学習法

3:もっとも効果的な通信講座とは?

4:通信講座選びにおける御法度

5:通信講座にも弱点がある

6:FP試験の難易度を分析する

7:2級FP技能士試験の概要

8:最短合格を目指す学習日程モデル

9:復習を楽しくする方法とは

10:学習環境を整備する




人気の通信講座ランキング

【No.1】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。
【無料資料請求はこちら】

【No.2】四谷学院

予備校も運営しているので、多少コストはかかりますが、充実したサポート体制を備えています。
【無料資料請求はこちら】

【No.3】クレアール

教材、カリキュラムとも目立った特徴はありませんが、基本をオーソドックスに押さえた内容です。自分なりの勉強方法を持っている人向き。
【無料資料請求はこちら】