FP資格を確実に取得したいなら、選ぶべき学習法は通信講座
そんな通信講座のメリット、そして選び方を紹介!

FP(ファイナンシャルプランナー)は通信講座がマル!

 



もっとも効果的な通信講座とは?

FP(ファイナンシャルプランナー)資格の取得に最適な学習法として通信講座を提案していますが、「では、どの講座を選ぶべきか?」という疑問が出てくることでしょう。確かに通信講座も無数に存在しますが、その内容も様々。正直言って玉石混合の感が否めません。

そこで、このページでは通信講座選びの指標となる5つのポイントについて紹介していきましょう。

【通信講座選び5つのポイント】

ポイント①:初学者でもわかりやすいテキストか?

全試験範囲を網羅した、ぶ厚く文字だらけの旧来型のテキストでは、金融や法律に何の知識もない初学者にとって実にとっつきにくく、最初からやる気を阻害してしまう可能性があります。
選びたいのは、近年の出題傾向が反映され合格に必要なポイントだけがまとめられた、携帯にも便利なコンパクトなテキスト。また、フルカラーで図表を多く多用し、視覚的にもわかりやすく編集したものを選びましょう。

ポイント②:講義メディアは付属しているか?

テキストをベースとした学習に加え、より効果的な学習が可能となるのが講師による講義が収録された、CDやDVDといった講義メディアの存在です。記憶力はより多くの感覚を刺激することで向上することが立証されています。視覚、聴覚、そして触覚(メモやノート作成)を活用し学習するために、講義メディアは必須のアイテムとなります。
なお、通常の資格予備校で行われている講義を収録しているものはお勧めしません。講師の板書きの様子がそのまま収録されていたり、受講生がカメラの前を横切ったりと、集中できる内容とは言えないものが多いのです。
選ぶべきは、通信講座専用に制作された講義メディアです。画質に音質も高品質で、わかりやすい講義を収録したメディアを選んで下さい。

ポイント③:サポート体制は充実しているか?

視覚予備校では疑問点や不明点をその場で講師に質問し解消することができますが、通信講座ではそれが不可能です。しかし、その代わりに用意されているのが、メールやFAXによる質問受付体制です。なお、素早い対応と評判の講座では、メールによる質問対応をしている講座が多いようです。
また、パソコンや携帯電話のネット環境を活用した学習・サポートシステムを確立している講座ならば、より効果的なサポートを期待できますね。

ポイント④:合格率は全国平均を上回っているか?

通信講座の実力を図る上でより明確なのが受講生の合格率です。となれば、合格率を公表していない講座などもってのほかと言えるでしょう。
もちろん、公表してはいても、試験の主催者団体から発表される全国平均の合格率以上の数字を実現していなければ意味はありません。FP(ファイナンシャルプランナー)のみならず、行政書士や社労士、宅建や簿記といった他の講座でも全国平均を上回る合格率を達成している講座なら安心です。

ポイント⑤:コストパフォーマンスの高い講座か?

上記①?④の要素を満たしていたとしても、それが10万円以上する講座ならば、通信講座を選ぶ意味がありません。やはり通信講座に求める要素に受講料のリーズナブルさは外せないのではないでしょうか。
通信制向けに編集されたポイントが絞られわかりやすく編集されたテキストをはじめ、クオリティの高い講義メディア。そして、手厚く受講生目線のサポート体制。それら要素を満たし、かつ受講料が5万円前後。そんなコストパフォーマンスに優れた講座を選んでこそ、お金の問題を扱う将来のFP(ファイナンシャルプランナー)候補といえるのではないでしょうか。

 

通信講座選びに資料請求は必須!

みなさんには、これら5つのポイントで通信講座を選んでいただきたいのですが、その際に必ずしてほしいのが資料請求です。各通信講座のホームページでいくつかの候補が挙がったら、そのすべてに必ず資料請求すること

というのも、カリキュラムに自信のある講座は資料請求で教材のサンプルを送ってくるなど、資料請求することでよりカリキュラムの内容が明確になるからです。サイト情報、サンプル教材、そして評判と、得られるすべての情報を入手し受講する通信講座を厳しい視点で選んでください。通信講座選びが合格への距離を決めるといっても決して過言ではないのですから。


>>FPに短期間で合格できる勉強法なら、通信講座のフォーサイト

1:FP資格は通信講座が効率的

2:通信講座は社会人に最適な学習法

3:もっとも効果的な通信講座とは?

4:通信講座選びにおける御法度

5:通信講座にも弱点がある

6:FP試験の難易度を分析する

7:2級FP技能士試験の概要

8:最短合格を目指す学習日程モデル

9:復習を楽しくする方法とは

10:学習環境を整備する




人気の通信講座ランキング

【No.1】フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。
【無料資料請求はこちら】

【No.2】四谷学院

予備校も運営しているので、多少コストはかかりますが、充実したサポート体制を備えています。
【無料資料請求はこちら】

【No.3】クレアール

教材、カリキュラムとも目立った特徴はありませんが、基本をオーソドックスに押さえた内容です。自分なりの勉強方法を持っている人向き。
【無料資料請求はこちら】